社会福祉法人 新宿区社会福祉協議会

menu
文字サイズ

法人後見事業

 社会福祉法人新宿区社会福祉協議会が法人として成年後見人等または任意後見人となる事業です。

 新宿区社会福祉協議会の中に担当職員を配置し、必要な支援を行います。

 

新宿区社会福祉協議会による法人後見のメリット 

 

メリット①

 【福祉の視点×地域とのつながり】を活かした支援を行います。

 

メリット②

 公共性が高く、安心して成年後見制度をご利用になれます。

 

 

事業内容 *一般的な成年後見人等または任意後見人の業務と同じです。

 

 

    法定後見事業

      任意後見事業     

対象

すでに判断能力が不十分な方

将来の不安に備えたい方

*公正証書で契約します。

支援

内容

・本人の生活・医療・介護・福祉に関する契約などのお手伝い

・年金などの収入と、生活費や公共料金などの支出の管理

・行政手続きなどの代行                など

報酬

家庭裁判所が決定します。

 任意後見人については契約時に決定し、任意後見監督人については家庭裁判所が決定します。

 

 

利用までの流れ

 

 

 *1 任意後見事業については、説明会を開催し、詳細な支援内容や報酬など

   についてお話しします。

    説明会の開催日程については、下記をご覧ください。

 

 *2 新宿区社会福祉協議会が成年後見人等または任意後見人になるためには

   一定の要件があり、審査会の意見を踏まえ、受任の可否の決定をします。

    審査会は、隔月で開催します。

 

 

平成30年度 任意後見事業説明会スケジュール

開催月 会場地区 詳細
6月      戸塚(社協)  詳細
9月 戸塚(社協) 詳細
12月 戸塚(社協) 詳細
お問い合わせ
新宿区成年後見センター
TEL:03-5273-4522 FAX:03-5273-3082