社会福祉法人 新宿区社会福祉協議会

menu
文字サイズ

働き世代の方、地域でボランティア活動をしてみませんか?~働き世代活動者へのインタビュー~

 

    お仕事をしながら地域でボランティア活動をされている協力員の古田さん。

    活動のきっかけや活動についてインタビューさせていただきました。

 

 

Q.ボランティア活動に興味を持ったきっかけは何ですか?

 (古田さん)以前海外にいたとき、友人に誘われて教会の食事提供の手伝いをしたことが、きっかけです。最初は、なんとなく始めた活動でしたが、その後も様々な無償の活動をしているうちに、無償の支援活動に対し喜びを感じるようになりました。

 

Q. 新宿社協にボランティア登録をしたきっかけは何ですか?

 (古田さん)現在、住んでいる新宿の地域のため、何かできることがあればと思っていました。もともと、掃除が得意で、仕事も建物管理に携わっていますが、掃除も業務の一部です。社協の活動では、高齢者宅のエアコンの掃除など、仕事で経験のある活動が沢山あったので、登録をしました。

 

Q. どのような活動をしていますか?

 (古田さん)最初は、社協に勧められた高齢者宅を見守り訪問するボランティア(地域見守り協力員事業)として活動を始めました。現在は、掃除のボランティア支援(ちょこっと・暮らしのサポート事業)の依頼もあり、活動しています。

 

Q. 活動してみての感想はありますか?

 (古田さん)見守り訪問すると利用者の方に喜んでいただけます。訪問を重ねるうちに、利用者の方から徐々に話しかけてくださるようになったこともうれしいです。

仕事で、孤独死の問題も感じているので、重要な事業だと思っています。掃除支援では、思っていた以上に自分が今まで仕事などでやって来た事が活動に活かされて、歩んで来た道全てに意味があったと改めて気付かされています。

 

Q. 仕事との兼ね合いはどうしていますか?

(古田さん)仕事は、フレックスタイム制なので、平日に活動することも可能など比較的時間に融通が利きます。人に言うために活動をしているわけではないので、職場の人に特に伝えてはいません。

 

Q. 今後活動してみたいことはありますか?

(古田さん)掃除が得意なので、街を綺麗にしたいというイメージがあります。理由は綺麗な街を外国人にアピールしたいのと、治安を良くするのにも繋がると思うからです。そしてこれからの様々な活動を通してヴィジョンを描いていきたいと考えています。

 

Q. これからボランティア活動をしたい方へメッセージをお願いします。

(古田さん)とりあえず興味を持ったなら、諦める理由は沢山あるけど、始めたら必ず何かに繋がる意味があるので是非トライしてみて下さい。

 

 

活動の様子  

 

 

 

ボランティアコーナーでも活動の相談ができます。

 

 

    活動に興味のある方、ちょっとでも活動の話を聞いてみたい方は、新宿社協までお気軽にお問合せください。

  

お問い合わせ
地域活動支援課(新宿ボランティア・市民活動センター)
高田馬場事務所
TEL:03-5273-9191 FAX:03-5273-3082

2021年12月22日