社会福祉法人 新宿区社会福祉協議会

menu
文字サイズ

慈済大愛食堂で初めてのお弁当配布が行われました

 

 大久保地区に新しくできた多世代食堂「慈済大愛食堂」(ツーチー・ダイアイ・ショクドウ)の初めての弁当配布では、どれだけの方が利用してくれるか心配していましたが、10名ほどの予約が入りました。

 

  今回のメニューは試作を重ねた大豆ミートを使ったハンバーグ弁当です。食堂のメンバーは午前から調理を始め、水加減を間違えてご飯を炊きなおすというハプニングはあったものの、配布時間の16時半には弁当ができあがりました。

 

 1階サロンの入り口に弁当配布用の台を置き、お弁当を並べ、横に置いた炊飯器から炊き立てのご飯を詰めて引き取りに来た方へ配布しました。18時半ごろすべての方へ配布が終了しました。            

 

 慈済大愛食堂は今後も毎月第2、第4火曜日に開催します。前日のお昼12時まで予約を受け付けます。当面はお弁当の配布となりますが、新型コロナが落ち着いた際には5階の食堂でみんなで楽しく食事できればと考えています。どなたでもぜひご参加ください。

 

 

 

大豆ミートを使った菜食ハンバーグを焼いています。

 

 

付け合わせに野菜がいっぱいです。

 

 

 

 

 

一階サロン入口で、初めてのお弁当の受け渡しです。

 

お問い合わせ
地域活動支援課(新宿ボランティア・市民活動センター)
高田馬場事務所
TEL:03-5273-9191 FAX:03-5273-3082

2021年12月02日