社会福祉法人 新宿区社会福祉協議会

menu
文字サイズ

2号棟中庭だより-1 【庭づくりで地域交流】

    都営百人町三丁目アパート2号棟には、自治会有志による会員4名の中庭部があります。

現在2年かけて広い中庭の手入れを行うプロジェクトを実施中です。

季節ごとの活動をご紹介します。

 

1 苗木を植え付けました!

    1月末、オウゴンモチノキやセイヨウヒイラギなど、あわせて15種類・112株の苗木が東京都から届きました。現在中庭部による植え付けもほぼ終わり、新しい樹木は住民の方に好評だとのこと。なお、今回庭に初めて加わったセイヨウヒイラギは、クリスマスツリーのリースに使われる品種だそうです。

 

中庭全景 

 

手前の黄色い葉は「オウゴンモチノキ」

きらきらと輝く珍しい色なので、皆さんのお話のきっかけとなっているそうです。

 

セイヨウヒイラギ クリスマスリースに使われる品種

 

常緑ヤマボウシ「月光」(手前)と、ニオイヒバ(奥の2本)

常緑のヤマボウシは珍しいそうです。

 

2朝顔の種が取れました

    東京都から届いた樹木を植え付ける際、枯れていた朝顔から種を収穫しました。

たくさん取れたので、希望する住民の方に種をお分けすることにしました。

枯れた花がらと種をより分ける作業は、住民の皆さんにも協力していただく予定です。

 

 

 朝顔の種を収穫しました

 

 

    2年後の庭の完成を目指して、少しずつ庭の整備が進んでいます。

来年の春が楽しみですね。

 

写真撮影日 令和3年3月2日・9日 撮影者 田中大樹氏(中庭部 部長)

 

 

2号棟中庭だより これまでのエピソード

花壇づくりを通じて地域交流しています

お問い合わせ
地域活動支援課(新宿ボランティア・市民活動センター)
高田馬場事務所
TEL:03-5273-9191 FAX:03-5273-3082