社会福祉法人 新宿区社会福祉協議会

menu
文字サイズ

「あけぼのカフェ」に参加しました

 

 「あけぼのカフェ」は若松町地区のふれあい・いきいきサロンのひとつです。

ふれあい・いきいきサロンとは、地域に住む誰もが参加できる居場所づくりの活動です。

「あけぼのカフェ」は町会からの支援を受けて、町会のみなさんや近隣にお住いの方々の交流の場や、高齢者クラブの情報交換の場になっています。

 

 新型コロナウィルス感染症の影響により、しばらく活動を休止していましたが、緊急事態宣言の解除を受け、10月16日(土)に半年ぶりに活動を再開しました。

会場は、お花屋さん(東京フラワー)の横にある赤いのぼり旗を目印に、階段を上って2階です。会場に入るとすぐ、コーヒーの香りがしました。

感染予防対策のため、受付での手指消毒や検温に加え、代表の多賀さん手作りの飛沫防止パーテーションを設置しています。パーテーションで参加者同士の顔がはっきり見えないのは少し残念ですが、感染対策を最優先におしゃべりを楽しみました。

 

 久しぶりの開催を喜ぶみなさんの笑顔に、地域交流の場の大切さを改めて感じました。

 

 

階段を上がって2階の会場へ

 

 

入り口でしっかりと手指消毒・検温

 

 

 

「あけぼのカフェ」の活動にご興味のある方は下記までご連絡ください。

お問い合わせ
地域活動支援課(新宿ボランティア・市民活動センター)
高田馬場事務所
TEL:03-5273-9191 FAX:03-5273-3082

2021年11月09日